ブログの目的・プロフィール

ブログの目的

このブログは私と同年代(20~30代)の方に、「もっと資産運用に興味を持ってほしい」とのおもいで運用しております。

日本の学校では、お金に関する知識を教えてくれません。
かくいう私もお金の勉強をしたことがなく、社会人になってしまった一人です。

そんなとき、お金関連の本って読んだことないなーと思いながら手にとったのが『 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 』という山崎元さんの本でした。

この本では、

  • 老後にはどれだけお金が必要?
  • 定期預金が絶対に安全というわけではない
  • 保険には入った方が良い?
  • 投資って危ないもの?

などの悩みを解消してくれる内容でした。

その内容は勉強になることが多く、この本を読んでいなかったらこれからの人生どれだけ損をしていたか分かりません。(本の値段以上の価値は確実にありました)
幸い20代の内に気づけて良かったと思うのですが、「知らないというだけで損をしていることも多い」と強く感じたのを覚えています。

このような経験があったからこそ、知らないというだけで損をしている人を減らしたいと思い、信頼できそうな情報を分かりやすく伝えることを目指しています。

このブログを読んでいるということは、投資に興味がある方も多いと思います。
投資について調べたことがあるなら、怪しい情報があふれかえっていることに気づいていることでしょう。

やれ、テンバガーだの不労所得で大きく稼ぐだの信憑性のない情報ばかりです。
有料で銘柄を教えるというものもあります。

上がる銘柄が分かるのなら、銘柄情報でお金をもらわずに自分で運用するよなーと思いつつ、怪しすぎる情報たちに嫌気がさしています。

そんなことがあったので、

  • 安全な資産運用の始め方
  • 初心者でも実践できる投資方法

の情報も紹介していきたいと考えております。
私と同じような投資初心者の方に参考にしてもらえると嬉しいです。

個別株への挑戦

私は投資歴が2年たらずの初心者です。

それも、インデックス投資信者だったため、積み立て投資をしているぐらいで個別株にはほとんど手を出していませんでした。(軽く勉強だけはしていましたが…)

ただ、色々なことを調べるのが好きな性格としてはインデックス投資は退屈です。
勝つことが難しいことは分かっていますが、個別株にも挑戦してみたいという衝動に駆られてしまいました。

ということで、2019年からは一部資金を使って個別株にも挑戦しております!
せっかくなので、参考になりそうな情報は共有していきます。

投資経験は重要だといいますが、何も考えず売買していたのでは、何年やっても成果は変わらないと考えています。

また、一人で経験したことをベースにしての売買というのは、サンプル数が少なすぎて信用するに値しません。(単に相場が良かったり運が良かっただけかもしれない)

有効な投資方法については、世界中の学者さんたちが調べてくれていることが多いので、基本的には本や論文からヒントを得て、投資の参考にしていきたいと思います。

基本的には以下のスタンスで臨みたいと思います。

①情報収集

  • パフォーマンスが良い銘柄の特徴を調査
  • 株価の上がりやすいタイミングや条件の調査
  • 本、論文の定量的な情報を重視

②投資戦略検討

  • 収集した情報の組み合わせで戦略を考える
  • 再現性が高そうな方法であれば実践する

③メンタル強化

  • 人間の取りやすい行動や認知バイアスを知る(心理学、行動経済学)
  • 不合理な行動をとらないよう注意する

プロフィール

自己紹介

20代の会社員で普段はステムエンジニアとして働いています。

数年前に、知らないというだけで損をしていることが多いと気づき、年間100冊程度の本を読むことが習慣になりました。

日常で使えそうな情報を調べるのも好きなので、調べた情報をアウトプットする意味でもブログを活用しています。

また、「科学的の力で幸せになる」ことを目標にしており、信頼性の高い科学的に実証されているデータを重視して、普段の生活に少しづつ取り込むようにしています。(幸せにつながりそうな情報を見つけたらこのブログで共有していきます)

趣味

  • 読書(年間100冊程度)
  • 株式投資
  • 日常で使えそうな情報を調べる
  • 漫画

好きなジャンル

  • 投資関連 (金融・経済)
  • 行動経済学
  • 心理学
  • 健康関連(食事、睡眠、運動)

仕事

  • システムエンジニア

資格

  • 応用情報技術者
  • 工事担任者DD第1種
  • 第1種電気工事士
  • 危険物取扱者乙種4類
  • 第2級陸上特殊無線技士
タイトルとURLをコピーしました